車中は険悪ムード

先日ご来店いただいたご夫婦から、
「ここはいいところですね」と言ってくださり、

  

「ありがとうございます。どちらからお越しいただいたのでしょうか?」とたずねると

「阿南市那賀川町の方からです。」と。同じ徳島県でも3時間ぐらいかかる距離。

「わざわざありがとうございます。」と言うと、

「実は今日は、祖谷で宿泊する予定で来たんですが、高速の井川池田インターの出口を通過してしまい、結局新宮インターで降りたんです。走っていると道路が狭いし大丈夫かと不安とイライラで、車の中では喧嘩しながら険悪ムードで、やっとここまで来ました。で、カフェを見つけたので寄らせてもらいました。

料理も珈琲も美味しいし、景色もいいし、建物も気持ちよくて、今日は間違った事が良かったんですね。こんな素敵な場所に連れてきてもらって。」

とりの巣には、たまたま通りすがりに立ち寄ってくださったようですが、この偶然のようで必然な状況が、険悪ムードから、穏やかな癒しムードに変化したお話に最高の喜びをいただきました。

そして、お年を聞くと

なんと、旦那さんが88歳で奥様が87歳。

全然その歳には見えませんし、88歳と87歳のご夫婦でマイカーで旅行。

素晴らしいです。

「いろんな事がありましたが、こうして夫婦で旅できるうちは、あちこち行ってみようと思ってるんです。人生楽しまないとね。」

と言うお話。

にまたまた感動。

そう人生楽しみます。です。 

 ありがとうございます。

素敵な出逢いをありがとうございました。

  

関連記事

ページ上部へ戻る