「明けましておめでとうございます」

2月16日 金曜日(旧元旦)

昨夜は月一ストレッチ教室。

寒さで硬くなった身体を、少しずつ緩ませていくと終了時には、身体全体があったかくなります。気持ちもほっこり。

  
そして、そのほっこりした気持ちで向かったのが、

箸蔵寺の星供養。

星供養とは、新しい年の始めに、それぞれの人の当年星を供養するもので、その年の厄を払い運を開くことができるといわれている箸蔵寺に伝わるもっとも重要な秘宝の一つです。

毎年2月に3回行われ、1回目が節分(2月3日)

2回目が旧大晦日(2月15日)

3回目が旧正月6日(2月21日)

で、昨夜は旧大晦日。

深夜0時から護摩殿にて護摩祈祷、終了後 持仏堂で大般若転読法要が行われました。

  
護摩祈祷後、ご住職様から「明けましておめでとうございます」のお言葉で、新たな年の幕開けを感じ清々しい気持ちで新年を迎えました。

大般若転読法要の迫力は、新たな年を力強く進むエネルギーをいただいた感じでした。

星供養は初めての参加でしたが、行って良かった〜。

今年は後2月21日にも行われますので、ピンときた方、タイミングが合う方は箸蔵寺の星供養おすすめです。

お接待でいただいたうどんがとても美味しかったです。ご馳走様でした。

  

関連記事

ページ上部へ戻る