15分の習慣

6月17日 の日本一のランチ会inとりの巣カフェは、『すごい自己紹介』の著者 横川裕之さんの特別授業で、とても濃い時間でした。

まずはランチですが、ランチ会用の特別メニューで皆さんに喜んでいただきました。

  
そして、ワークショップ。

  
自己紹介とはの話を聞き、まずは皆さん18秒の時間内での発表。18秒はあっと言う間の時間のようですが、十分興味を持ってもらえる自己紹介ができる時間なのです。何回もランチ会に参加されてるNさんは見事な自己紹介で、もう少し話を聞いてみたいなぁ〜って思わせる自己紹介でした。

横川さんから一人一人の自己紹介にアドバイスいただき、あらためて自己紹介ができあがったら、ワークショップ後日に横川さんの添削が受けられる特典つきです。

また体感ワークもあり、楽しく学びました。

第2部では、なんと個々の今の悩み解決のヒントをもらい、とても貴重な時間でした。(個々の悩み解決のヒントでしたが、これが参加者皆さんにも関連あるんですね)

さあ、後は実践。愚直な実践ですね

まず私は、24時間の使い方を把握。結構ダラダラになってる携帯利用時間を15分間の時間設定。この15分は1日24時間の中で1%。この時間の習慣化が重要なポイントとなる訳です。Facebook投稿も結構時間がかかる私なので、15分設定で実践。(お陰で投稿に何日かかかりました)時間がないないと言ってると、時間はいつまでたっても足りない感覚。時間があるあるで、使い方に意識すると達成感を味わえる感覚。貴重な1日を大切に使いたいですね。

まだまだ学んだ事がありますが、時間内に収めます。

ワークショップ後は、カフェで懇親会。そして蛍観賞。カフェから車で5分足らずで蛍の幻想的な乱舞を観ることができます。
皆さん大感動。

今回とりの巣カフェで、初のランチ会を開催してくださった横川さん、また遠路ご参加いただきました参加者の皆さん、ありがとうございました。

  
また蛍の季節に第2回開催ですね。

関連記事

ページ上部へ戻る