砂金をゲットしましょう。

春からイベントが続きますが、5月12日土曜日はとりの巣は『黄金の日』となります。

とりの巣カフェ下の銅山川では古く砂金が採れる河川として有名でした。江戸時代後期には農家の副業としてさかんに砂金が採掘されていたようです。

そして現在でも砂金が堆積している河川です。

2016年に私も四国砂金の会の丸岡さんのご指導の下砂金採りを体験させていただき、見事砂金を採掘する事ができました。この砂金を発見できた時の感動は大きかったです。

  
    
ということで今回は、三好市地方創生課主催の第6回ジオカフェとして、砂金採り体験や金箔貼り体験や講演会を企画しております。ぜひこの機会にキラリと光る砂金をゲットしましょう。

日時  5月12日 土曜日  10時〜

参加費  2300円(金箔貼り体験+昼食代)

参加申し込み  三好市役所地方創生課

                          (0883ー72ー7607)

参加申し込み締め切り  4月25日

  

関連記事

ページ上部へ戻る