静寂の中の至福

昨日は(11月13日)森の響きコンサートに沢山の方々にお越しいただきました。

今回で3回目の「森の響きコンサート」

小川由美子さんの奏でるハープ

福井幹さんの奏でるギターと笛とカリンバ

この森の響きコンサートは、まず目を閉じて静寂を感じます。コンサート中は眠たくなったら寝ても大丈夫で拍手は心の中でという、本当に静寂の中に素敵な音が響きます。

目を閉じて感じる響きがなんとも心地よい安らいだ気持ちになり、そのあと眠りのような、瞑想のような時を過ごし、目を開けると紅葉した天王山が語りかけてくれてるような。

全身が魂が喜んで癒された時間でした。

参加者の皆さんからも

「最高の時間でした。来て良かった。」

「心が広がる感覚でした。」

「細胞一つ一つが喜んでる感じでした」

「自分へのご褒美でした」

「なんだか忙しく追われてる日々に、こんな静かな穏やかな時間が必要だなと感じました」

「参加できてよかった」

「贅沢な時間でした、最高です」

「この大自然と素敵な音に癒されました」等の感想をいただきました。

素晴らしい響きを奏でてくださった福井さん、小川さん。今回も最高の時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

いつもこの企画とお世話をしてくださる竹内さん、ありがとうございました。

そして、この素晴らしい時間をご一緒につくっていただいた参加者の皆さん、ありがとうございました。

コンサート後の福井さんのピアノ演奏も素敵でした。ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る