森源太LIV in とりの巣カフェ

日時:9月5日(土)15時~
料金:2,000円 高校生以下 無料
場所:とりの巣カフェ

唄と言葉で大切な想いを伝えるシンガーソングライターの源ちゃんが、おかえりのとりの巣カフェでライブ決定。
この木の空間の中でどんな唄が響きわたるか、この自然の中でどんな想いを伝えてくれるか、とても楽しみです。皆さんご一緒に楽しみませんか。

☆森源太プロフィール

1978年長崎県西彼杵郡時津町出身
全国各地での年間ライブ本数は約160本、保護者の方や先生方からの依頼を受けての学校講演も毎年20校以上にのぼる、唄と言葉で大切な想いを伝えるシンガーソングライター。

特に音楽に触れることもなく、不登校気味の高校まで学生時代。
大学一年生の時にギターと出会い、夢中になり、夢と出会う。

『こんげん楽しかこと(歌)で生きていけたら幸せかろうなぁ。。。』

自分みたいな普通の人間がプロになれるはずはない。と、
挑戦せずに諦めたら後悔が残る。納得のいくまでやるだけやって、それでダメなら諦めよう。
上京し路上で唄うが、一年間、一人の人にも聴いてもらえずに挫折の日々。

『このままじゃいけん。何か挑戦ばしよう!』一念発起して
【ママチャリ日本一周ストリートライブの旅】への一歩を踏み出す。
1年7か月をかけ、約8000キロ、47都道府県をママチャリで走破。
スタートした時の所持金は3000円。生活費の全てを路上ライブで賄う。

日本一周の旅の中で人生の師匠となる人と出会い、その人からの一言がキッカケで
『生活するためのアルバイトはせん。自分の歌だけで生きていく。』
そう覚悟を決めたその日から、大阪府箕面(みのお)市に住み、今日まで10年間、自分の歌だけで生きている。

カンボジアの子供たちと出会い惹かれ、プノンペンに移住し1年間の生活も経験。
首都プノンペンにある【くっくま孤児院】の支援活動など、心の交流を続けている。

2012年9月16日、大阪難波にある『なんばハッチ』にて、全国から1500人もの人を集めた単独ライブを大成功させる。事務所にも所属しないミュージシャンがなんばハッチを満員にすることは、異例中の異例。

これまでの経験や、そこから生まれた歌を、子供たちに聴かせてほしい。
先生方や保護者の方々からの声を受け、学校での講演活動も精力的に行っている。
※2014年の学校講演は、全国の小学校~大学にて25校にのぼる。
学校での講演を聴いた人からの要望を受け、大人向けの講演会や全国各地の倫理法人会での講和などの活動も増加している。

現在までにCD6枚、DVD3枚、書籍1冊を製作。年間のライブ、学校等での講演は160本にのぼる。『絆』『生命』の2曲はある映画の主題歌やTVコマーシャルソングとして使用されている。

関連記事

ページ上部へ戻る