感動をありがとう。

昨年5月18日から軽自動車一台で、北海道から沖縄全国一周の旅に出ている、若き音楽プロデューサー望月翔太さんが、先週から四国入りし、感動の種まきをされています。そして、1月23日「とりの巣カフェ」でトークライブが開催されました。
23歳の望月翔太さんの体験からうまれた唄は、それぞれ皆さんの心に響きます。

  
そしてこの旅を通して、今あること、今生かされていること、当たり前の事のありがたさを感じる事が出来たと伝えてくださいました。

望月翔太さんは「何の為に」がはっきりしてて、ブレないものを感じました。

  
最後に地元のおばちゃんの音頭で、参加者みなさんで、「頑張れ ・頑張れ・頑張れ望月翔太さん」
のエールを送りました。

一期一会のご縁 ありがとうございます。
明日から高知です。

  

ひろがる感動の種まき応援します。

関連記事

ページ上部へ戻る